ケニア ピンクフラミンゴ

今回ご紹介するのは、ケニア山西部山麓で収穫された豆です。

では、なぜそれがピンクフラミンゴなのかということですよね。
確かに商品名だから、なんとつけても自由なのですが、理由があれば知りたい。
ご存知の方も多いと思いますが、ケニアにはあのグレート・リフト・バレーがあります。
その周辺湖は、100万羽にも及ぶフラミンゴの生息地としてしられています。
中でも、世界遺産の「ナグル湖」が有名です。
ただ現在は、気候変動のためフラミンゴの数は激減しているとのこと。
そこでケニアのコーヒー農家は、その壮大な大自然の恵みに感謝し、コーヒーの生産を通じて(植木や土壌保全・保護地区の確保等)少しでも環境改善・保全の一環になればと、日々農作業を行っています。
そういう気持ちから、商品名にピンクフラミンゴと名付けたのではないかと思われます。

日本ではなじみが薄いですが、ヨーロッパにおいてケニアのコーヒーは、キリマンジャロより人気が高く、高額で取引されています。
味の特徴ですが、柑橘系のフルーツのような爽やかな酸味と柔らかな苦み。
朝日に照らされた、フラミンゴの群れを想像して、ぜひ召し上がり下さい。
きっと、良い一日になりますよ。

■200g

ドリップバッグタイプはこちら
1個〜購入可能です。
販売価格 1,500円(税込1,620円)
お届けの状態

あなたにおすすめの商品

営業日カレンダー

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

木曜日が定休日です。
営業時間:7:00〜18:00

定休日もご注文・お問合せ頂けますが、ご注文&お問合せへの返信・発送は翌営業日となります。
ご了承ください。