アイピー(カルモデミナス産)

「グラン・クリュ」とは聞きなれない言葉だと思います。

実はワイン用語で、フランスワインの産地における、畑の格付けのことで、特級農園などと訳されます。

近年、コーヒー業界においても、スペシャリティーコーヒーという考え方が進み、 単一農園のコーヒー豆を味わう機会が増えてきました。

そこで当店においても、数量限定で特級農園のコーヒー豆をご紹介していく事とします。
名づけて、「グラン・クリュ」

■200g

皆さん、ブラジルのコーヒー栽培といえば、どんなイメージをお持ちでしょうか? 一般的には、平らな土地一面に広がる大農園で機械化されたコーヒー経営といったところでしょうか。しかし、ブラジルは広い。なんと国土は日本の23倍。生産地もいろいろ。

そこで今回ご紹介するのは、21世紀になって国際的に脚光を浴び始めた、 カルモ・デ・ミナス地区の豆。標高は1000m以上でブラジルにしては傾斜が多く、南緯22度とコーヒーベルトギリギリの位置。微気候に降雨、土壌も豊かで、スペシャリティ−コーヒーに必要な条件を兼ね備えています。

アイ・ピーというのは農園の名前。100年以上の歴史を持つ農園で、この地区でも非常に大型の農園です。歴史の長さからもわかるように、絶えず顧客との対話を大切にし、品質管理をし、信用を得ています。  

カッピング評価によると、ナチュラル特有のチョコレートの様な滑らかさと、ヘーゼルナッツ、トロピカル・フルーツの様な香りが特徴的ですが、最後の余韻に桜の花の香りが長く残ると書かれてあります。

さて、あなたの評価はいかがでしょうか?

販売価格 1,500円(税込1,620円)
お届けの状態

営業日カレンダー

2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

木曜日が定休日です。
営業時間:7:00〜18:00

定休日もご注文・お問合せ頂けますが、ご注文&お問合せへの返信・発送は翌営業日となります。
ご了承ください。