スラウェシ

今回紹介するのは、インドネシア・スラウェシ島のコーヒーです。

インドネシアのコーヒー生産量は、世界第4位。1万以上の島々からなるインドネシアですが、生産量の約70%がスマトラ島で生産され、ジャワ島で約12%、スラウェシ島で約10%と続きます。
インドネシアは火山灰のおかげで肥沃な土地が多く、湿度が一年中一定の為コーヒー栽培に適しています。
そんな中でも、名品と謳われているスラウェッシ・アラビカコーヒーは、気候条件の整った限られた高地だけで栽培することができます。
黄金に輝く夕日で有名なスラウェシ島、陽光の角度によって明緑色から暗緑色へと変化するコーヒー豆の様子は、「まるでコーヒーのオパールの様だ」と言われています。

カッピングプロフィーには、アーシー、ナッツ、チョコレート、スウィート、ラウンドマウスフィールとあります。

さて、あなたはどの味を感じますか?
数量限定です。是非お試し下さい。

■200g

販売価格 1,500円(税込1,620円)
お届けの状態

営業日カレンダー

2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2022年2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

木曜日が定休日です。
営業時間:7:00〜18:00

定休日もご注文・お問合せ頂けますが、ご注文&お問合せへの返信・発送は翌営業日となります。
ご了承ください。