バリ神山ナチュラル

インドネシアでは気候条件ではナチュラルコーヒーの生産は困難とされています。
その為数々の有名な商品を生み出したインドネシアですが、それらは全てウォッシュドまたはスマトラ方式によるものでした。

インドネシアの気候条件では高品質なナチュラルコーヒーの生産は困難ですが、乾燥工程の工夫と熟練スタッフの管理技術により試行錯誤を経て、ようやく人気商品である神山のナチュラルを完成する事ができました。

契約農家の方々が丹精込めて育てた完熟チェリーをハンドピックで一粒一粒丁寧に収穫。
良い状態で乾燥させるために収穫してすぐの新鮮なチェリーをその日のうちに山のふもとまで運び、熟練のスタッフが手間暇かけて乾燥させます。
脱穀後もハンドピック選別を重ね、厳選されようやくバリ神山ナチュラルは完成します。

「神山(シンザン)」という名前についてですが、生産地であるキンタマーニ高原の周囲には、バトゥール山とアグン山という活火山があります。
これらの山々は、バリのヒンドゥー教で「神々の住む聖なる山」として、信仰の対象とされています。
神が祀られている山の麓で作られた、高品質なコーヒーに尊敬の意を込めて「神山(しんざん)」と名付けられました。

ナチュラルの生産が困難な地域だからこそ生まれた独特のフレーバーはコーヒーの香りとはこんなにすごいのかと驚かされます。

是非、この機会にお試しください。

■200g
販売価格 1,200円(税込1,296円)
お届けの状態

営業日カレンダー

2020年10月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

木曜日が定休日です。
営業時間:7:00〜18:00

定休日もご注文・お問合せ頂けますが、ご注文&お問合せへの返信・発送は翌営業日となります。
ご了承ください。